【ConoHa WING】WordPressをセットアップしました「かんたんセットアップ」でききなかった!つまずいた点と対応方法

pc周辺 グリーン IT一般
この記事は2021年6月に作成しました。

ConoHa WINGはかんたんセットアップを利用すれば早ければ10分弱でWordPressが始められます

しかし、私は失敗してしまい利用できませんでした、、

でも超ド級の初心者の私は何をどうしたら良いかわからず、色んなサイトをみましたが

ConoHa WINGはかんたんセットアップの記事が多くて、わかりにくかった...

そこで、かんたんセットアップを利用せずにWordPressインストールまでの流れを解説

私は初心者ですので、至らない部分も多いかと思いますがご了承ください…

ここでは、ConoHa WINGでWINGパックのサーバーセットアップされているものとします

流れは...

1. 無料ドメインを取得

WordPressはドメインにインストールするのですが、

ConoHa WINGのWINGパックは本来は有料であるドメインが無料で貰えます

注意!

このドメインは変更できません。

コントロールパネルの右メニューのドメインを開きます

開くと、

このような画面が出てきます。

ドメイン新規取得にチェックで

追加する

ドメイン名のところに好きな文字を入力して、虫メガネ?マークで検索すると、

取得可能なドメインは「カートに追加」ボタンが現れます。

取得可能なドメインの中から選んで、カートに追加をクリックすると

「取得済み」のグレーのマークに代わり

右上の「次へ」で進みます

登録情報画面になります

入力したら右上の「次へ」

確認画面でOKならば、「決定」ボタンで完了です?

2.WordPressインストール

先程取得した無料独自ドメインでWordPressをインストールします

コントロールパネル左側のサイト管理から

「+WordPress」ボタンをクリック

入力画面が出ます

入力して必要な分メモを取ったら保存でインストールが始まります

少し時間がかかる場合もあります 

インストール完了です

3.独自SSL(無料)有効化

SSLとはインターネット上の通信を暗号化する仕組み

で有効化することで情報漏洩の安全性を高めます

サイト設定→サイトセキュリティ→無料独自SSLをON

設定中から利用中に変わるまで待ちましょう

利用中に変わったら

サイト管理→サイト設定→かんたんSSL化のSSL有効化をクリック

完了すると管理画面URLがhttpsに変わります

完了です?

管理画面URLからWordPress管理画面のログインページにいけます

WordPressインストールの際に入力した「ユーザー名」と「パスワード」でログインできます

(データベースの「ユーザー名」と「パスワード」とお間違いなく…)

この記事を書いた人
ウルオスネット

ウルオスネットサポートチームです!
ウルオスネットはフリーランスのデータエンジニア西潤史郎の屋号です。
https://uruos.net

ウルオスネットをフォローする
IT一般
シェアする
ウルオスネットをフォローする
uruos-wordpress
タイトルとURLをコピーしました